読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もくぜんセカイ

日々、めのまえに広がる新しいセカイの記録です。

週末は気持ちだけ潜水艦の中にいました

そとごはん 雑記

f:id:msekai:20170129101521j:plain

金曜日の夜は仕事のチームで新年会。地元のホルモンが美味しすぎて鶴橋まで出て焼肉を食べる機会は少なくなったけど。アジヨシ別館の塩ネギ牛タンは別、衝動的に食べたくなる。刻んだ大量のネギがのっているので、どうやって裏返すの?と初めて食べた時に思ったけど、半面だけ焼いていただくのが正解のよう。文字通り半生でも美味しくいただける逸品だ。

f:id:msekai:20170129101516j:plain

休日、久しぶりに不二家のケーキが食べたくなって、ショーケースをのぞく。ひときわ目をひく大ぶりのケーキがあった。名前をみると”シフォン主義”とな。買ってからしばらく頭の中で反芻してみてやっとわかった、あー”資本主義”とかけてるねんね。じゃあ、今度はキュウリをデコレーションに使った”キュウリさん(共産)主義”とか、さっぱり和風の”醤油かい(社会)主義”なんてのも出すんかな、ちょっと強引かな。

f:id:msekai:20170129101547j:plain

さて、それはおいといて。

せっかくだから、時間のある週末に自宅で長編の映画を観ようと「Uボート」を選択した。ストーリーはほとんど第二次世界大戦時のドイツ軍の潜水艦の中ですすむ。狭い艦内、沈黙と突然の敵からの攻撃による大音響の繰り返し、暗くて狭い部屋で鑑賞しているうちに、自分もUボートに乗り込んでいるかのような気持ちになる。が、しかし長時間同じ姿勢で観ていると腰が痛くなりたびたび休憩、現実に戻る。よかったわ、生きるか死ぬかの出来事が画面の向こうで。

f:id:msekai:20170129101505j:plain

日が暮れて、一旦鑑賞をストップ。一度おじゃましてお好み焼きのうまさの虜になってしまった八光むかう。

f:id:msekai:20170129101507j:plain

f:id:msekai:20170129101535j:plain

ダンの細麺をカリカリに焼いて、

f:id:msekai:20170129101515j:plain

ソースをたっぷりかけるのがやみつき。

f:id:msekai:20170129101538j:plain

醤油味の焼うどんと

f:id:msekai:20170129101543j:plain

ほたてアスパラを食べて、潜水艦に戻ります。